×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

どんな野菜があなたをキレイにする?

野菜はあなたを長くキレイを保ってくれます。いまは一年中いつでも季節以外の野菜を食べることができますが、やっぱり旬のお野菜を食べるのが一番いいです。夏に旬の野菜を食べると・・・トマト、きゅうり、なすなどは体を冷やす作用があります、冬の旬の野菜を食べると・・・体を温めてくれる作用があります。体の機能が落ちて消化、吸収を助けてくれたりもします。冷えや肌あれ、体力の消耗などその季節ごとの悩みにはその季節ごとの旬の野菜があなたを守る救世主になってくれるんです。野菜は薬ではないので、即効性はありません。しかし、ある意味、薬は副作用があったりしますが、野菜は副作用なしの体にいい作用をしてくれる薬に勝る薬のような存在ですよね^^野菜を食べることであなたをいつもキレイで健康に保ってくれるんですよ。デトックス作用がバッチリです。野菜を食べ続けると野菜のチカラを実感出来ると思います。

知って得する野菜の効能

かぼちゃ・・・肌の乾燥を防いで潤いを与えてくれるカロテンがたくさん入っています。取り続ける事で抵抗力がついて肌を丈夫にしてくれます。白菜・・・95%が水分で出来ていますので、デトックス作用があります。ビタミンCは熱に弱いので生か漬物、煮汁ごとスープで食べましょう。お鍋にはいいですね。にんじん・・・にんじんは嫌いな方が多いですが、にんじんは野菜の王様と言われるほど体にいい影響を与えます。カロテンが豊富で肌のあれやしわを防いでくれます。皮がある野菜は皮と身の境のところが一番栄養があるといいますので出来ればたわしなどでキレイに洗って皮ごと食べることをおすすめします。大根・・・消化酵素のデパート!熱が加わると失われますが、大根おろしやサラダにして食べるといいですね。ごぼう・・・食物繊維の宝庫。便秘解消、有害物質やコレステロールの排出に効果絶大です。デトックスに効果代ですw

低カロリー野菜レシピ

ほとんどカロリーのないきのこを使って、ボリューム満点メニューと言えば・・・《たっぷりきのこのおかかご飯》しいたけ・・・6枚、しめじ・・・1パック、エリンギ・・・1本、ご飯・・・茶碗1.5杯、バター・・・大さじ1、しょうゆ・・・大さじ1、かつお節・・・適量、白煎りごま・・・適量【つくり方】しいたけは軸を取ってかさの部分をキレイに洗って細切りにし、エリンギは3等分して短冊に切ります。しめじは石づきを切り落とし、食べやすい大きさにちぎります。フライパンにバターを入れて、きのこ類を中火で炒め、火が通ったころにしょうゆを入れ、かつお節をまぶします。そこにご飯を入れて、混ぜ合わせます。白煎りごまを散らして完成です。あと 大根、にんじん、ごぼう、白菜、きのこ、を使って根菜汁を作ると 栄養満点ですよ。このボリュームで ダイエット効果大、美肌、デトックス作用あり、キレイになる・・・・こんないい事ないでしょ^^;

Copyright © 2008 あなたをキレイにする野菜ダイエット